外壁塗装・屋根塗装は横浜市栄区・港南区のアーニストにお任せください

Q&A

塗装編

何故、外壁塗装が必要なのですか?
家は経年ごとに劣化します。
また、保護層が劣化しすぎると、家の部材そのものが傷んでしまいます。そこまで劣化が進んでしまうと、メンテナンスどころか多大な費用のかかる大工事になってしまったり、劣化がさらに酷くなると建替えば余儀なくされます。外壁塗装は、一番ポピュラーで、一番良く行われている、お家のメンテナンスです。
もっと詳しく
ペンキを塗りかえる時期の目安を教えてください。
10年に1回が一般的です。
建物の種類によりますが、一般的な一戸建ての場合、築8~12年が1回目。その後は塗料のグレードによって5~15年に1回のメンテナンスが必要です。10年に1回塗り替える”というのが一般的です。
もっと詳しく
塗りかえ時期を自分で判断できる方法がありますか?
あります。
塗りかえを依頼する前にご自身でセルフチェックをしてみてはいかがでしょうか?アーニストのセルフチェックシートをぜひご利用ください。当社は上記内容を含め、塗装工事に関連する全ての工事に対応しております。
どうしてペンキを塗らないといけないのですか?ペンキを塗るとどんな効果があるのですか?
ペンキを塗ることは一般的に必要です。
ペンキを塗ると家がキレイになるだけではなく、家の「寿命」が延びるので、約10年毎の塗りかえメンテナンスをお勧めします。塗装は本当に種類が多いので、ご希望にあった工法選びをお勧めします。当社は「初めてでもわかりやすい」安心の工法から、「こだわり」の工法まで、幅広く対応できます。また、最近話題の断熱工法や光触媒を導入することにより、ECOや節電に繋がります。
家の外回りが汚れてきたんですが、どのようなリフォームが効果的ですか?
外回りのリフォームの定番は「外壁塗装」です。
綺麗になるのはもちろん、悪い箇所を直せたり、色を変えることで、全く違った雰囲気のお家にできます。外壁だけでなく、水廻りや駐車場などの補修をされる方も多いです。塗りかえるだけでとても綺麗になりますよ!
サイディングの壁でも、塗りかえは必要ですか?
はい。必要です。
一時期「塗りかえの必要性のない外壁」とうたわれていましたが実際には劣化してきます。そしてサイディングのつなぎ目の防水材(コーキング)が劣化して、隙間が開いてくると、そこから雨水が家の内部に侵入し、柱等を腐らせてしまいます。サイディングの場合、塗りかえ時にコーキングの打ち換えもお勧めします。
コーキング打ち換えとは何ですか??
お家の隙間・つなぎ目を充填材で詰める工事のことです。
主にサイディングのジョイント部(縦目地)の、劣化でできたひび割れ部分などを埋めるためにパテ状の充填材を詰めることです。コーキングが劣化してくると、外壁の継ぎ目に亀裂が入ったような状態になり、雨水が浸入して柱や土台の木を腐らせる原因になります。
足場はどうなりますか?
もちはもち屋。
この足場については様々な考え方があります。当社に注文いただいた場合、足場専門の足場屋さんが架け払いを行ないます。これにより、安全性が高まり事故が減ります。美観・工事中のおばけ屋敷のイメージもなく、清清しい環境が実現できます。実際にプロの足場により作業性が変わり結果的には・・・
工期短縮 ⇔ コストダウン
安全作業 ⇔ クオリティアップ
美観 ⇔ 近隣迷惑の軽減
よく悪徳業者の話を聞きますが、どんな業者に注意すればよいですか?
代表的な悪徳業者の手口を紹介します。
代表的な悪徳業者の営業手口としては、突然飛び込みで来て、「このままだと雨漏りしますよ」など必要ない不安を煽ったりする場合や、「無料で点検させてください」や「ご近所の見本にしたいので割引します」と無料や割引を口にし追加工事をする場合などいろいろありますが、どちらにしても、その場ですぐ契約をしようとする場合は断った方がいいでしょう。
もうひとつ気になる手抜き工事の手口としては、洗浄が不完全、下地処理をしない、塗る回数が少ない、塗料を薄める等があります。見積書をキチンとチェックして気になることは必ず業者に確認しましょう。
塗料のニオイや害が気になりますが大丈夫ですか?
昔に比べ環境への配慮から、自然や体に優しい塗料が多くなりました。
ニオイも軽減されています。
塗替えに適した季節はありますか?
雨や雪が多い季節は工事日数が多くなるでしょうが、年間を通して塗替えは可能です。

工事編

見積りは無料ですか?どのように頼めばよいですか?その後、しつこくないですか?
はい、無料です!当社は3種類の見積方法を用意しています。
アーニスト説明のわかりやすいプランが好評です!他にも、3種類の見積り方法もございます。
予算が決まっている場合→予算内でできる最高のプランを提案いたします。
やりたい工程が決まっている場合→その工程に準じた見積りを提案させてください。
とにかくまかせたい→現地調査

など、お家の診断をした上で、状況に応じたプランを提案いたします。また、当社はお客様満足が目的です。見積もりをしたからといって頼むのかどうかはお客様の意思です。しつこい営業は一切ありませんのでご安心してご依頼下さい。いい提案が出来ればと思います。
アーニストでは、どんな工事が相談できますか?
当社は塗装のプロです。
塗装工事に関わる全ての相談にお答えできます。また、その他家に関わる相談はほとんど全てのつながりがあるので、希望に応じてお答え・ご紹介・手配ができます。何でもご相談下さい。
小さい工事でもきてくれますか?
もちろんです。
ドア1枚から玄関周りの高圧洗浄のみ等の事でも伺います。お気軽にご連絡ください。
工事が始まって職人さんたちのトイレやお茶、お昼はどうしたらいいのでしょうか?
全く気を遣っていただかなくて大丈夫です。
トイレは近隣公衆トイレ・コンビニ等を利用することにしていますので、職人がお家の中に入ることはありません。また、お茶休憩は工事の進行上、都合のよいタイミングでとりますので、気にしていただかない方がペースが崩れにくい位です(笑)お昼も自分たちで用意しているのでお気遣いいただかなくて大丈夫です。
工事中は洗濯物を干せますか?
干せる日と干せない日があります。
基本的には干せますが、足場を組む日・高圧洗浄を行う日・ベランダ付近の作業がある日は干せません。干せない日の前日までにお声かけいたしますので、ご安心ください。
工事中は在宅していないといけないですか?
気兼ねなく外出していただいて大丈夫です。
また、工事期間中はどうしても居心地が悪いので、その間旅行に行っていただいても構いません。後日、報告書をお見せしながらご説明いたしますので、ご安心ください。
外壁周りの植木等はどうすればいいですか?
周囲に飛び散らないように養生します。
お車や植木など注意が必要なものも養生しますが、場合によっては移動してもらうものもあるかもしれません。
工事中はご近所に迷惑をかけないですか?
アーニストでは徹底した職人教育を行い、ご近所への配慮を行っています。
しかし、ニオイや音、工事車両の出入りや職人の出入りなど少なからずご迷惑をおかけしていまいますので、事前に近隣にご挨拶をして少しでも気持ちよく工事期間を送れるように強く意識しています。



株式会社アーニスト
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷4-29
TEL:045-846-2365
FAX:045-897-6239
E-mail:info@earnest-style.com

施工エリア

主な地域
神奈川県横浜市全域/藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市

ご対応可能地域
東京都世田谷区・目黒区・品川区・大田区/川崎市多摩区・高津区・麻生区・宮前区・中原区・幸区・川崎区/町田市/相模原市/愛川町/座間市/大和市/綾瀬市/海老名市/寒川町/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町

アーニストについて
横浜の港南区で外壁塗装をはじめ、屋根・ベランダ等の塗装業務を行っております。個人の一戸建てから、収益物件等、幅広く承っております。横浜で外壁塗装を依頼したいが、どこに頼んで良いかわからない…。そんな時は是非アーニストにご連絡ください。ご相談・お見積もりは当然無料です。当社には営業マンはおりません。外壁塗装の専門知識のあるスタッフが対応させていただきます。

TOTO ハイドロテクト光触媒