外壁塗装・屋根塗装は横浜市栄区・港南区のアーニストにお任せください

【横浜市】外壁塗装の相場とは

投稿日:2019.12.10

こんにちは!横浜市栄区・港南区の外壁塗装・屋根塗装専門店のアーニストです。
今回は外壁塗装の相場について解説していきます。

■外壁塗装の塗り直しで気になる費用

大事な家を守るために、そろそろ外壁塗装のやり直し工事をしてもらわないといけないものの、一体どのくらいの費用がかかるのだろうという心配は、戸建て住宅に住む人にとっては誰もが気にすることです。
費用がどのくらいかかるかは、家の大きさが一番の要素になりますので、一概に外壁塗装を行ったらこのくらいの費用がかかるとはいえないものがあります。
ただ、ひとまずこれから外壁塗装を塗り直す人にとって参考にするとよいのが、これまで実際に外壁塗装の塗り直し工事を行った人たちが支払ってきた相場金額です。
多くの人が似通った相場で支払いをしているということは、それが一度の外壁塗装工事における、平均的な予算と考えられるでしょう。

■平均的相場の建物目安はおよそ30坪

国土の狭い日本でも、豪邸といえる家もあれば、こぢんまりとした小さな家もありますので、外壁塗装に必要な相場はまさに千差万別です。
そこで、実際に外壁塗装の塗り替え修理工事を行った人たちの中から、平均的な大きさとして最も多い30坪の敷地面積の戸建て費用を計算したところ、およそ80万円から120万円といったあたりが相場として浮かび上がってきています。
横浜市港南区の戸建てに住んでいる人なら、自宅の坪数が30坪よりも大きいか小さいかで、ある程度工事にかかる費用の予算を立てることができそうです。
ただ、近年増えている3階建ての建物の場合、30坪だとしても2階建てよりも少し多めに見積もっておいたほうがよいでしょう。
2階建てよりも3階建てのほうが費用がより高くつく要素があるからです。

■外壁塗装に必要なもので料金の幅が異なる

30坪の平均的な外壁塗装工事の費用には、およそ80万円から120万円という結果が出ていますが、この40万円の差には2階建てか3階建てかが影響してきます。
外壁塗装工事ではどうしても足場と呼ばれる、家の周りに作業をする場所を作らなければならず、2階までで済むのと3階まで必要なのとでは、足場の工事代金が変わってくるからです。
さらに、2階と3階では塗料の量も、3階がある分だけ多く必要になりますので、できれば30坪の平均相場を参考にしつつも、120万円にさらに余裕を見ておいたほうがより安心して工事を依頼できるでしょう。
塗装工事のやり直しには手間と時間とお金がかかるだけに、慎重に行うことが大切です。
自分の家の外壁塗装がいくらくらいかかるのかわからない場合にはぜひ弊社にお見積もりをご依頼ください。


株式会社アーニスト
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷4-29
TEL:045-846-2365
FAX:045-897-6239
E-mail:info@earnest-style.com

施工エリア

主な地域
神奈川県横浜市全域/藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市

ご対応可能地域
東京都世田谷区・目黒区・品川区・大田区/川崎市多摩区・高津区・麻生区・宮前区・中原区・幸区・川崎区/町田市/相模原市/愛川町/座間市/大和市/綾瀬市/海老名市/寒川町/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町

アーニストについて
横浜の港南区で外壁塗装をはじめ、屋根・ベランダ等の塗装業務を行っております。個人の一戸建てから、収益物件等、幅広く承っております。横浜で外壁塗装を依頼したいが、どこに頼んで良いかわからない…。そんな時は是非アーニストにご連絡ください。ご相談・お見積もりは当然無料です。当社には営業マンはおりません。外壁塗装の専門知識のあるスタッフが対応させていただきます。

TOTO ハイドロテクト光触媒