外壁塗装・屋根塗装は横浜市栄区・港南区のアーニストにお任せください

【横浜市】外壁塗装の目的とタイミングと安心の工事について

投稿日:2019.12.10

こんにちは!横浜市栄区・港南区の外壁塗装・屋根塗装専門店のアーニストです。
今回は外壁塗装の目的やタイミングについてご説明していきます。

■外壁塗装の目的とは

外壁塗装は外観の美しさを維持、向上させるとともに、外壁のダメージを防ぎ、建物を守る役割も果たしています。
そのため、外観の見た目を気にしないという方でも、ダメージが深刻化しないよう、定期的に塗り替えることが大切です。
経年劣化に伴い塗装が剥げてきたり、塗装面にヒビが入ってきたりすると外壁に直接、紫外線や風雨が当たって外壁そのものが傷んできます。
すると雨漏りのリスクやカビ、コケなどの繁殖リスクが高まり、外壁の内部へと入り込むことで内部の柱などへも影響を与えてしまうのです。
そうなれば、建物そのものの寿命にも影響し、劣化するリスクが高まります。
大切なお住まいに長く快適に暮らすためにも、定期的な外壁塗装が必要です。

■外壁塗装のタイミングを見極めるには

横浜市港南区にある大切なお住まいを守っていくためにも塗料の劣化度合いに応じて、定期的に外壁塗装を行うことが求められます。
どのくらいのスパンで塗り替えていけばよいかは、前回の塗り替え時に使用された塗料の種類や耐用年数や塗装工事の品質、置かれている環境をはじめ、台風などの自然災害の発生度合いと災害によるダメージ度合いによっても異なります。
そのため、プロによる外壁診断を受けるのがおすすめです。
ひび割れやチョーキングがないか、前回の工事で下地をしっかり調整されていたかなどをチェックし、塗り替えの時期に来ているか、どのような塗料で塗装し直すべきかを判断できます。

■外壁塗装の自社施工について

ハウスメーカーや職人を持たないリフォーム営業会社の場合、下請け業者に依頼する流れとなり、相談時の内容やプランで提示された作業内容がしっかり実施されないことも少なくありません。
営業マンが契約を取りたい一心で割引したしわ寄せは、下請け業者が受けることになります。
そのため、安い料金で請け負った業者は塗料のグレードを下げる場合や作業の工程を省くなどのリスクも生じてしまうのです。
費用面では下請け業者が得る利益にプラスして、仲介するハウスメーカーやリフォーム営業会社の利益が上乗せされるので、同じ塗装工事でありながら、費用が高くなるのがデメリットといえます。
仲介手数料的に発生する中間マージンの利益率が高く設定されるケースも多いので、納得の費用で責任を持った工事をご希望なら自社施工の会社が安心です。
弊社は品質をしっかりと保つために自社施工で行っておりますので、ぜひご依頼ください。


株式会社アーニスト
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷4-29
TEL:045-846-2365
FAX:045-897-6239
E-mail:info@earnest-style.com

施工エリア

主な地域
神奈川県横浜市全域/藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市

ご対応可能地域
東京都世田谷区・目黒区・品川区・大田区/川崎市多摩区・高津区・麻生区・宮前区・中原区・幸区・川崎区/町田市/相模原市/愛川町/座間市/大和市/綾瀬市/海老名市/寒川町/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町

アーニストについて
横浜の港南区で外壁塗装をはじめ、屋根・ベランダ等の塗装業務を行っております。個人の一戸建てから、収益物件等、幅広く承っております。横浜で外壁塗装を依頼したいが、どこに頼んで良いかわからない…。そんな時は是非アーニストにご連絡ください。ご相談・お見積もりは当然無料です。当社には営業マンはおりません。外壁塗装の専門知識のあるスタッフが対応させていただきます。

TOTO ハイドロテクト光触媒