ホーム > 外壁塗装の基礎知識 > 作業工程の流れ
外壁塗装の基礎知識 見積りから工事の流れ
作業工程の流れ
外壁の種類とメンテナンス
屋根の種類とメンテナンス
塗料の種類
家の部位説明



■主な地域
神奈川県横浜市全域/藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市
■ご対応可能地域
東京都世田谷区・目黒区・品川区・大田区/川崎市多摩区・高津区・麻生区・宮前区・中原区・幸区・川崎区/町田市/相模原市/愛川町/座間市/大和市/綾瀬市/海老名市/寒川町/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町

アーニストについて
横浜の港南区で外壁塗装をはじめ、屋根・ベランダ等の塗装業務を行っております。個人の一戸建てから、収益物件等、幅広く承っております。横浜で外壁塗装を依頼したいが、どこに頼んで良いかわからない・・・。そんな時は是非アーニストにご連絡くださいご相談・お見積もりは当然無料です。当社には営業マンはおりません。外壁塗装の専門知識のあるスタッフが対応させていただきます。

 

作業工程の流れ

下見

足場の設置に必要です。

足場

作業性と安全性を考慮した、しっかりとした足場を設けます。

高圧洗浄

外壁等に付着する藻・苔・カビ・異物や汚れた表層面などを、高圧洗浄機を使って洗い落とします。

下地処理

不良部の補修は、表面に表れない作業ですが、安全性や耐久性に関わる重要な作業工程となります。
下地の状況によっては、高圧洗浄の前に行う場合もあります。

養生

塗料等が塗装をしない部分、および近隣に飛散しないように、足場全体に養生シートを張りつめます。
※足場を組んだ後、養生をするところもある。

外壁塗装(下・中・上塗)

下塗り
既存の外壁に下地材として塗ります。下地に馴染ませたり、
その上の塗料との密着力を高めるのが目的です。
これを省くのが手抜き工事で、耐久性も劣ります。

中塗り
塗膜の厚みを確保して、外観や性能を保持します。
下塗りを入れて3回塗りが標準的な塗装工程となります。

上塗り
塗装の保護の役割をし、ここでの色が外壁の色になります。

木部・鉄部塗装

木部・鉄部も外壁と同様、補修後に塗装します。

完成検査

立会いをし最終確認をします。撤去前に不備な点等チェックします。

足場解体
清掃
完了・引渡し

▲TOPへ